過払い金請求についての疑問について 〜 過払い金請求と利息制限法がいど

main_top_over_navi
main_top

過払い金請求についての疑問について

過払い金を請求した場合、返還してもらうまでの間に不安を感じる人も少なくありません。
ここでは疑問についていくつかお話ししていきましょう。過払い金を請求する場合の参考にしてください。
過払い金の請求でいったん和解した場合、再度過払い金の返還請求をすることは可能なのでしょうか。一度和解したからといって 2度と請求はできないという決まりがありません。過払い金があるという事実が判明した場合、再度請求することはできるのです。
和解後、疑問が残っている場合は再度確認して、過払い金請求の交渉を進めるようにします。
和解が成立した後についてですが、取り下げを行うことになります。
この場合、貸し金業者の同意が必要となります。貸し金業者側に和解書と取下書を送付し、必要事項を記入してもらい、その書類を裁判所に提出すれば取り下げることが可能となります。
過払い金を請求した方の多くは、自分の個人情報が金融業者もブラックリストに載るのではと不安に思っています。債務処理をするという目的で過払い金を請求した場合は、ブラックリストに載る可能性もあるようですが、完済しているケースではその可能性はゼロに近いようです。
また、過払い金が戻らないというケースがあるということも知っておきましょう。
消費者金融業者は貸し倒れや過払い金の返還、またグレーゾーンの撤廃決定などが理由となり、経営が悪化し民事再生の申し立てを行っている業者も少なくありません。
社会情勢に十分に注意し、過払い金がカットされてしまうなど返還が難しいこともあるという点を踏まえて、手続きを進めていきましょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 過払い金請求と利息制限法がいど All Rights Reserved.